乳酸菌革命スーパーとは。乳酸菌革命とはどこが違うの?

乳酸菌革命スーパーとは。乳酸菌革命とはどこが違うの?

乳酸菌革命スーパーとは。乳酸菌革命とはどこが違うの?

 

乳酸菌は整腸作用に優れた成分としてよく知られており、便秘や下痢の症状に悩まされている人に主に注目されています。
しかし実際の効果は多様で、大腸の病気を予防したり、免疫力の強化やアレルギー・肌荒れの緩和の働きもします。

 

乳酸菌は腸内に入ると善玉菌をサポートして、腸内環境を改善させます。
腸内には免疫細胞が多く集まっています。善玉菌が活発になると病原菌を取り除き、免疫力をアップさせます。
また、善玉菌の1つビフィズス菌は、乳酸菌のサポートによって、殺菌力の強い酢酸を多く作るようになります。
すると有害な悪玉菌の増殖が抑えられ、大腸がんやポリープなどの病気を防ぐことができます。

 

乳酸菌サプリである乳酸菌革命は、アトピーや花粉症などのアレルギー緩和に効果があるラクトバチルス系の6種の乳酸菌を配合しています。
これだけでも豊富な配合内容ですが、乳酸菌サプリは効果増大のために絶えず改良が加えられています。

 

改良版は乳酸菌革命スーパーとも呼ばれています。
初代の乳酸菌革命との違いは、6種ラクトバチルス系に加えて、ビフィズス菌、ラブレ菌、ガセリ菌も併せて配合されていることです。

 

摂取する乳酸菌の種類は多いほど良いとされています。
それは、体に合う乳酸菌は人によって異なるからです。
合計9種の乳酸菌を一度に摂取できる乳酸菌革命スーパーは、乳酸菌サプリとして最適と言えます。

 

お腹の調子を整えたい人や免疫力を高めたい人、大腸の病気を予防したい人には、乳酸菌革命スーパーがお勧めです。