過敏性腸症候群とは。乳酸菌革命が症状の治療に効果があるって本当?

過敏性腸症候群とは。乳酸菌革命が症状の治療に効果があるって本当?

過敏性腸症候群とは。乳酸菌革命が症状の治療に効果があるって本当?

 

消化器科を受診する人の多くが、過敏性腸症候群といわれています。
一過性の下痢は、誰しも経験するものですが、過敏性腸症候群の人は、つらい下痢の症状を繰り返し起こします。
そこで、消化器科を受診し、検査を受けますが、便検査、レントゲン、内視鏡などを受けますが、異常はみられません。
そのため、何も異常がないのに、下痢の症状が続くという嫌な気持ちが出てきます。

 

過敏性腸症候群の主な原因は、ストレスです。
例えば、大勢の人の前でプレゼンテーションを行うとき、多くの人が緊張状態になります。
過敏性腸症候群の人は、そこでお腹に痛みが走ってしまうのです。
他にも通勤中など、すぐにトイレに行ける状態にないときに起こることが多いです。
もしお腹を壊してしまったら、という不安な気持ちが自律神経を見出し、下痢の原因になってしまうのです。

 

気持ちを安寧に保つというのが一番の治療ですが、最近の研究で乳酸菌が効果があるとわかってきました。
乳酸菌革命というサプリメントも有効です。
乳酸菌を摂るだけでも、自分は乳酸菌を摂っているから、大丈夫、という前向きな気持ちになることができます。
腸内の環境が悪くなると、過敏性腸症候群でなくても下痢を起こしたり、便秘になったりします。
乳酸菌革命には様々な種類の乳酸菌が配合されているため、さまざまな人に効果があるといえます。

 

サプリメントは、飲むだけなので、からだに負担がかかりません。
腸内環境を整え、気持ちも整える、これが過敏性腸症候群改善の第一歩です。